美白肌には理由がある…

晴れて天気がいいのは良いけれど、紫外線がすごくて、ちょっと外に出掛けるだけで、肌が焼けてしまう・・・。いくら日焼け止めを塗っていても、完全に日焼けを防ぐことはできないものです。しっかり対策をしていなかったことで、シミやソバカスが増えてしまい、後になって後悔するなんてことに。

紫外線が強くて、日焼け止めを塗ってもダメなときは、美白効果の高い美容液を使ってみたり、メラニンの生成を抑えてくれるサプリメントを飲んだりするのがオススメ。日焼けしても、肌の状態を白くすることができちゃいます。



 

日焼け止めの効果って信用できる?


日焼け止めを信用してはいけない!

薬局などで売られている日焼け止めですが、SPFとかPAとか強さみたいなのがありますよね。よく分からないから、とりあえず強いのを選んでおこうなんて、思っていませんか。

たしかに日差しの強い時にずっと外に出ていたり、夏の海とかに出掛けるなら、SPF50・PA++++の日焼け止めは必要になるけれど、ちょっと外出するくらいなら、そんなに強いものはいらないんですよ。

数値が高い日焼け止めは、それだけ成分も強くなるので、肌に負担を掛けることになります。そのため、日焼けは防げても、肌荒れが発生するなんてこともあるので注意。それに塗っても時間とともに効果は薄れてくるので、たとえ数値が低い日焼け止めでも、こまめに塗り直しをするほうが効果があります。

だから、日焼け止めを塗ったから安心なんて、思ってはいけないのです。いくら日焼け止めを塗っていても、紫外線を100%防ぐことなんてできないのだから、しっかりとした肌ケアが大事になってきます。



美白美容液でシミやソバカスが消える?


美白美容液できれいな白い肌に!

日差しの強い時期は、日焼けが気になって、シミやソバカスができたりしないか心配になったりしませんか。いくら日焼け止めを塗っていても、完全に紫外線を防げるわけではないので、目に見えなくて感じなくても、肌は紫外線によるダメージを受けています。

こんな時には、メラニンの生成を抑えて、シミやソバカスを防ぐ成分として注目されている、ビタミンC誘導体を含んだ美白美容液を使うのが効果的です。日焼けしてしまった肌でも、黒くなるのを抑えて肌の白さを保つことができます。

美白成分として注目されているハイドロキノンを配合した美容液なら、すでにできてしまったシミやソバカスを目立たなくすることができます。また、年齢とともに気になりだした、肌のくすみを改善するのにも効果的です。



美白サプリメントで肌は白くなるの?


美白サプリがあれば日焼けは怖くない!

日焼け止めをいくら塗っていても、紫外線を100%防ぐことはできなくて、いつの間にか日焼けしていたなんてありませんか。美白サプリメントには、メラニンの発生を抑えてくれる成分が配合されているので、日焼けして肌が黒くなるのを防ぐことができます。

お肌のことを考えて、肌にいいビタミンCなどの栄養を食事で摂ろうとしますが、毎日となるとなかなか難しいものです。しかし、サプリメントなら食事より簡単に、肌にいい栄養をたくさん摂ることができます。

美白効果の高い栄養をカラダに取り込むことで、紫外線に当たっても日焼けしにくく、シミやソバカスができないようになってきます。カラダの内側から紫外線対策することで、白くキレイな肌を保てるようになるのです。